【イラク】 アラウィ氏が組閣任務を返上

イラクで組閣の任務を負ったムハンマド・アラウィ氏が、この任務を返上したと伝えた。

1370042
【イラク】 アラウィ氏が組閣任務を返上

アラウィ氏は国営テレビ局に発言し、無所属の党員で構成する内閣組閣を望み、その過程で諸政党から圧力を受けたと述べ、

「これらのグループに屈していたら、今、私はイラク首相だった。そのすべてにもかかわらず、私は我が国を政情不安から救うために尽力した。しかし、交渉の過程でイラクの利益に寄与しない数々の状況を目の当たりにしてショックを受けた」と語った。

議会で政府への信任投票が2度延期されたことを振り返ったアラウィ氏は、バルハム・サレハ大統領に語りかけ、「組閣の任務を返上することを、貴殿に伝える」と話した。

アラウィ氏はデモ隊にも語りかけ、権利を勝ち取るために抗議デモを続けるよう要請した。

アラウィ氏が任務を返上したことを伝えた後に書面の声明を発表したサレハ大統領は、憲法上の権限により、諸政党と交渉して組閣の任務を15日以内に他の候補に課すと明らかにした。

 

(2020年3月2日)



注目ニュース