米とタリバンが和平プロセス開始に向けた協定締結

アメリカとタリバンが、アフガニスタンで和平プロセスの開始に向けた協定を結んだ。

1369181
米とタリバンが和平プロセス開始に向けた協定締結

「アフガニスタン平和構築協定」と名付けられた協定が、およそ2年間、アメリカとタリバンの会談を主導したカタールの首都ドーハで開かれた式典で、両者のそれぞれの代表者の間で結ばれた。

この協定に署名したのは、アメリカを代表してザルメイ・ハリルザド・アフガニスタン特使、タリバンを代表して同組織政治局のモッラ・アブドゥルガ二局長である。

アフガニスタンで19年間続いている戦争を終結させるこの協定によると、アメリカは、135日以内にアフガニスタンに駐留するアメリカ軍兵士の数を8600人に縮小する。

アメリカとその同盟者は、タリバンが協定に従えば、14か月以内にアフガニスタンに駐留する軍を完全に撤収する。

 

(2020年2月29日)



注目ニュース