アサド政権、民間人殺害の責任をトルコになすりつける準備か

シリアでバッシャール・アサド政権の部隊がアレッポ中心部にある一部住宅地を攻撃してトルコを「民間人を標的にしている」と非難する準備をしていたことが判明した。

1363533
アサド政権、民間人殺害の責任をトルコになすりつける準備か

 

イドリブにいる穏健派反体制派がアサド政権部隊の無線に侵入した。

反体制派が伝えた情報によると、政権軍はアレッポのハムダニヤ地区を攻撃してここにいる民間人を殺害した責任をトルコになすりつけるプロパガンダを始める準備を行っている。

アサド政権軍は2016年12月からアレッポの中心部を完全に制圧している。

穏健派反体制派のグループはアサド政権軍がイドリブ南部で制圧した住宅地を奪還するために昨日(2月20日)作戦を開始している。

 

(2020年2月21日)



注目ニュース