バルザーニ・イラク・クルド地域政府首相、テロ組織DEASHの再結成を警告

イラク・クルド地域政府(IKBY)のマスルール・バルザーニ首相が、テロ組織DEASH(ISIL)の指導者層が多数死亡しているが、テロ組織が再結成する可能性があり、イラクとシリアにおよそ2万人の戦闘員がいると警告した。

1360412
バルザーニ・イラク・クルド地域政府首相、テロ組織DEASHの再結成を警告

バルザーニ首相は、アメリカに本部を置くアトランティック誌に、テロ組織DEASHのイラクにおける再結成に関して発言した。

テロ組織DEASHが2017年12月以降、イラクで支配していた地域の大部分を失ったことを振り返ったバルザーニ首相は、「指導者層と上級戦闘員の大半が死亡しているが、経験を積んで戦闘員を集めている。なので、DEASHを甘く見てはならない」と述べた。

テロ組織DEASHがイラクでここ1か月間に治安部隊と民間人に向けておよそ60回の攻撃を実行したことを強調したバルザーニ首相は、イラクとシリアにおよそ2万人のテロ組織の戦闘員がいると話した。

 

(2020年2月16日)



注目ニュース