露裁判所がFacebookとTwitterに罰金

ロシアの裁判所が、個人データの保護に関する法令を遵守していないことを理由にソーシャルメディアのフェイスブック(Facebook)とツイッター(Twitter)に合計800万ルーブル(日本円で約1400万円)の罰金を科した。

露裁判所がFacebookとTwitterに罰金

 

ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ監督庁(Roskomnadzor)がフェイスブックとツイッターを訴えた裁判が、首都モスクワにあるタガンスキー裁判所で開かれた。

ツイッターとフェイスブックが個人データの保護に対する法令を遵守していないと判決した同裁判所は、それぞれに400万ルーブル(日本円で約6900万円)の罰金を科した。

ロシア連邦通信・情報技術・マスコミ監督庁は、ロシアのユーザーのデータベースをロシア領内のサーバーに保持させるという決定に従っていないことを理由に先月(1月)フェイスブックとツイッターに対して訴訟を起こしていた。

ロシアでは、プロフェッショナル向けソーシャルネットワーキングサイトのリンクトイン(LinkedIn)にも同じ法令を理由に挙げて2016年にアクセスが禁じられている。

 

(2020年2月13日)



注目ニュース