【リビア】 ハフタルが停戦をめぐりジュネーブ会議に出席へ

リビア東部の非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル司令官が、継続的な停戦について話し合うため、スイスのジュネーブで開かれる5+5形式の軍事委員会会議に出席すると述べた。

1351573
【リビア】 ハフタルが停戦をめぐりジュネーブ会議に出席へ

国連リビア支援ミッションのツイッターのアカウントから出された声明によると、国連のガッサン・サラメ・リビア特別代表とステファニー・ウィリアムズ副代表が、ハフタル司令官とリビア東部のアル・ラジュマ地域で会談した。

経済的・政治的テーマも話し合われたこの会談で、ハフタル司令官は、自身の軍の関係者がジュネーブで開かれる5+5形式の軍事委員会会議に出席すると述べた。

今年1月19日にリビアをテーマとしてドイツの首都ベルリンで開かれた会議で、国際的な正統性を持つリビア国民合意政府とハフタル側からそれぞれ5人ずつの軍代表者が国連の保護下で継続的な停戦を話し合うことが決定していた。

国民合意政府側はこの会談への出席を受け入れたが、ハフタル側はこのプロセスに回答しなかった。

 

(2020年2月2日)



注目ニュース