【リビア】 ハフタル軍がミスラタ市に激しい攻撃

リビア国民合意政府が、同国東部の非合法な武装勢力のリーダー、ハリファ・ハフタル司令官の民兵組織が、ミスラタ市のアブー・キライン地区を激しく攻撃したと伝えた。

1347602
【リビア】 ハフタル軍がミスラタ市に激しい攻撃

国際的な正統性を持つ国民合意政府の軍隊が実施している怒りの火山作戦のアブドゥルマリク・アル・マダニ報道官は、書面の声明を発表し、ハフタル司令官の民兵組織は、ドイツの首都ベルリンで行われた停戦の呼びかけを無視し、ミスラタ市の南東およそ140キロメートルの地点にあるアブー・キライン地区を激しく攻撃したと述べた。

マダニ報道官は、アブー・キライン地区で激しい衝突が続いていると述べた。

マダニ報道官は、また、アブー・キライン地区は今も管理を維持しているが、民間人居住地に向けて無差別に迫撃砲が撃ち込まれていると述べた。

リビアの首都トリポリは、2019年4月から現在も、ハフタル軍の攻撃を受けている。

ハフタル軍は、1月19日月曜日にドイツの首都ベルリンで開かれた会議で行われた停戦の呼びかけを無視し、一週間を通して停戦に違反した。

 

(2020年1月26日)



注目ニュース