ストルテンベルグNATO事務総長 「トルコはテロ組織DEASH対策で重要な貢献」

北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長は、トルコはNATOの南部部隊であり、欧州の安全保障にとって重要な同盟国であると明かした。

1345267
ストルテンベルグNATO事務総長 「トルコはテロ組織DEASH対策で重要な貢献」

 

欧州議会外交委員会で演説し、議員の質問に答えたストルテンベルグ事務総長は、欧州が自国の安全保障のためにNATO傘下で連盟を組んだアメリカおよびトルコをあきらめることはできないと強調した。

トルコがテロ対策で重要な同盟国であることを強調したストルテンベルグ事務総長は、テロ組織DESAH(ISIL)対策にトルコは重要な貢献をしていると明かし、

「トルコは重要な同盟国である。トルコは同時に最も多くテロ攻撃の被害を受けた同盟国でもある。テロ組織DEASH対策で重要な役割を担っている。イラクやシリアと国境を接しているトルコが確保したインフラがなかったならば、テロ組織DEASHに対して達成した成果を上げることは不可能だったであろう」と述べた。

またストルテンベルグ事務総長は演説で、欧州の軍事協力と合同軍の議論にも言及した。

防衛に対する欧州の投資を歓迎すると述べたストルテンベルグ事務総長は、このことはNATOにとって代わるものが構成されるという意味にはならないと明かした。

ストルテンベルグ事務総長は、欧州連合(EU)加盟国ではないNATO同盟国と疎遠になってはならないと強調した。

 

(2020年1月22日)



注目ニュース