イラン人議員、トランプ米大統領殺害者に懸賞金300万ドル

イランのアフマド・ハムゼイ議員がアメリカのドナルド・トランプ大統領を殺害した人物に懸賞金300万ドル(日本円で約3億3000万円)を出すと発言した。

イラン人議員、トランプ米大統領殺害者に懸賞金300万ドル

 

イラン学生通信(ISNA)が伝えたところによると、議会で発言したケルマーン州クーフヌチ選出のハムゼイ議員は、アメリカの攻撃で死亡したガーセム・ソレイマーニー司令官の故郷ケルマーン州の住民に代わってトランプ大統領に懸賞金をかけたと述べた。

ハムゼイ議員は、

「ケルマーン州の住民に代わってトランプ大統領を殺害した人物に現金300万ドルの懸賞金を付与する」と述べた。

アメリカ政権が核合意から一方的に離脱したあと欧州諸国が合意上のイランの利益を保護する措置を講じなかったと指摘したハムゼイ議員は、イラン政府に核拡散防止条約(NPT)を破棄して核兵器を開発するよう呼びかけた。

ハムゼイ議員は、

「現在核兵器を保有していたならば脅威に直面することはなかったであろう。もはや欧州が取り決めをあきらめたことから、なるべく早く核融合爆発を実行してわれわれが核兵器保有国となったことを世界に宣言することを提案する」と述べた。

 

(2020年1月21日)



注目ニュース