【リビア】 ハフタル傘下の民兵組織がトリポリ周辺で停戦に違反

国際的な正統性を持つ国民合意政府の軍隊が実施している怒りの火山作戦のアブドゥルマリク・アル・マダニ報道官が、アナドル通信に発言し、ハリファ・ハフタル司令官傘下の民兵組織が、首都トリポリ南部のアイン・ザラ戦線、サラハッディン戦線、ラムラ戦線で無差別に迫撃砲とロケット弾を発射し、停戦を侵害していると述べた。

1344258
【リビア】 ハフタル傘下の民兵組織がトリポリ周辺で停戦に違反

リビアの当事者と国際社会は、1月19日日曜日にドイツの首都ベルリンで会議を行ったが、ハフタル司令官傘下の民兵組織は、ハッラタト地区でこれまでと同じやり方で迫撃砲による攻撃を行い、停戦に違反した。

昨日(1月19日)ハフタル司令官傘下の民兵組織が発射した迫撃砲は、原油タンカーに命中し、火災が発生してトリポリの上空に黒煙が立ち上った。

ハフタル司令官傘下の民兵組織は昨夜、ベルリン会議の後も、トリポリのサラハッディン地区で迫撃砲による攻撃を行い、停戦に違反した。

 

(2020年1月20日)



注目ニュース