【シリア】 米軍が露軍の進行を妨害

シリアで分離主義テロ組織YPG/PKKの占領下にある地域に展開するアメリカ軍が、ハサカ県の油田に向かおうとしたロシア軍の進行を妨害した。

【シリア】 米軍が露軍の進行を妨害

ハサカ県北東部でテロ組織YPG/PKKの占領下にあるルメイラン町の油田で、アメリカ軍とロシア軍が対峙し続けている。

アメリカ軍は、ルメイラン近郊のジュル・アウ町にある油田地帯に進行しようとしたロシア軍の巡回を妨害した。

アメリカ軍が、ハサカ県北西部のアムラ区からやって来たロシア軍に引き返すよう要求した後、当事者間で短い間緊張が発生した。

アメリカ軍の空軍基地があるルメイランへの進行を妨害されたロシア軍は、その後、もと来た地点に引き返すことを余儀なくされた。

テロ組織YPG/PKKも、3日前に、ルメイラン油田付近で軍事地点を築くために派遣されたロシア軍車列の進行をカミシュリ県で妨害し、車列の地域への到着を阻んだ。それを受けて、ロシア軍車列は進路を変更し、マリキエ区にあるルメイランの代わりにアサド政権軍の管理下にあるカミシュリ空港に向かった。

 

(2020年1月19日)



注目ニュース