【イラク】 反政府デモ隊、イラン革命防衛隊のソレイマーニー司令官のポスターを燃やす

イラクの首都バグダッドで、反政府デモを実施するデモ隊が、アメリカ軍が殺害したイラン革命防衛隊のガーセム・ソレイマーニー司令官とハシディ・シャビ軍のアブー・マフディー・ムハンディス副司令官の肖像画が描かれたポスターを燃やした。

【イラク】 反政府デモ隊、イラン革命防衛隊のソレイマーニー司令官のポスターを燃やす

バグダッドのデモ地点からタヤラン広場に集結したデモ隊は、反政府のスローガンを叫び、「無力になるのはお前たちだ。我々ではない」と書かれたプラカードを掲げた。

デモ隊は、また、1月3日にアメリカがバグダッド空港で殺害したソレイマーニー司令官とアブー・マフディー・ムハンディス副司令官の肖像画が描かれたポスターを燃やした。

治安部隊は、タイヤを燃やしてバリケードを築きつつ一部の道路を封鎖しようとしたデモ隊に、実弾と催涙ガスを用いて介入した。介入の際に、治安部隊とデモ隊の間で暴動が発生した。

2019年10月1日から現在も、イラクでインフラの欠乏、失業、イラク内政への外部勢力の介入などの様々な理由により、反政府デモが行われている。

 

(2020年1月19日)



注目ニュース