ザリーフ・イラン外相 「米基地攻撃を事前にイラクに通知」

イランのモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ外務大臣は、アメリカ基地にミサイル攻撃を行う前にイラク政府に通知していたと発表した。

ザリーフ・イラン外相 「米基地攻撃を事前にイラクに通知」

 

イラン国営のイスラーム共和国通信(IRNA)が伝えたところによると、ザリーフ大臣はイラン革命防衛隊がイラクにあるアメリカ基地にミサイル攻撃を行ったことはイラクの主権を侵害していないと主張した。

イランのガーセム・ソレイマーニー司令官と同行者が殺害された攻撃に関連してアメリカ基地が標的にされたと語ったザリーフ大臣は、

「攻撃の前にイラク政府に通知した。われわれはイラクの主権と領土の一体性を非常に重視している」と述べた。

イラクのアーディル・アブドゥルマフディー首相もこの件に関して出した声明で、イランがアメリカ基地を攻撃するという知らせを事前に受けていたと明かしている。

 

(2020年1月8日)



注目ニュース