サウジ国王とイラク大統領、地域の緊張緩和の必要性を表明

サウジアラビアのサルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード国王とイラクのバルハム・サーレハ大統領が、地域で高まっている緊張状態を緩和させる必要があると表明した。

1334825
サウジ国王とイラク大統領、地域の緊張緩和の必要性を表明


 

 

サウジアラビアのサルマン国王は、イラクのサーレハ大統領に電話をし、イランの革命防衛隊のクドゥス部隊(コッズ部隊)のカセム・ソレイマニ司令官がアメリカに殺害された後に発生した状況について協議した。サウジアラビアのサルマン国王は、サウジアラビアはイラクの安全と安定が守られ、緊張状態が緩和され、危機発生が阻止されることを望んでいると表明した。

 

イラクのサーレハ大統領は、サウジアラビアがイラクの安全と安定が守られることについて示した考えについて、感謝の意を表した。

 

 

 

(2020年1月5日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース