デンマーク、DEASH戦闘員の自国民の子ども受け入れを望まず

デンマークのメッテ・フレデリクセン首相が、デンマーク国籍の外国人テロ戦闘員の子どもを同国に受け入れたくないと述べた。

1332765
デンマーク、DEASH戦闘員の自国民の子ども受け入れを望まず

デンマークメディアに発言したフレデリクセン首相は、シリア内戦でテロ組織DEASH(ISIL)側にいたデンマーク国民の子どもをデンマークに受け入れれば、その子どもたちの母親まで同国に受け入れざるを得なくなると述べた。

フレデリクセン首相は、

「デンマーク政府は、子どもたちをデンマークに受け入れることを望んでいない。なぜなら子どもたちの家族はデンマークに背を向け、DEASHのために戦ったからだ。そうすることで、子どもたちの未来に関する決定も下した」と述べた。

デンマークメディアのニュースによると、シリアにある軍事拠点にはおよそ30人のデンマーク国籍の子どもたちがいる。

 

(2019年12月31日)



注目ニュース