国連難民高等弁務官がトルコに称讃の嵐

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のフィリッポ・グランディ高等弁務官が、400万人以上もの難民を受け入れているトルコを称讃した。

1326042
国連難民高等弁務官がトルコに称讃の嵐

 

 

 

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)のグランディ高等弁務官は、スイスのジュネーブで開催された「第1回グローバル難民フォーラム」の終了後、記者会見をした。

 

レジェプ・ターイプ・エルドアン大統領が共同議長を務めたフォーラムについてコメントしたグランディ高等弁務官は、トルコに対し称讃に称讃の声を浴びせた。

 

グランディ高等弁務官は、トルコは360万人のシリアの難民をはじめ、400万人以上の難民を受け入れていると絶讃し、一国にとってこれは簡単なことではないと述べた。

 

グランディ高等弁務官は、トルコにいるシリアの難民の帰国に関するエルドアン大統領の発言について触れ、「エルドアン大統領は帰国は自主的なものだけになるとはっきりと言った」と述べた。

 

グランディ高等弁務官は、トルコのフォーラムへの出席とサポートに対し、感謝の意を表した。

 

 

 

(2019年12月19日 木曜日)

 

 

 

 

 



注目ニュース