米がトルコの国境ゲート追加提案を支持

国連のケリー・クラフト・アメリカ大使が、シリアでの越境支援をめぐり、トルコが5か所目の国境ゲートを追加するよう提案したことを支持すると述べた。

米がトルコの国境ゲート追加提案を支持

クラフト大使は、国連安全保障理事会の12月期の議長として開催した記者会見で、シリアでの越境支援を2014年以降可能にした、今年末に更新する必要がある安保理決議に関し、

「来年いっぱい、この支援決議を強く支えていく。トルコが5か所目の国境ゲートを追加するよう提案したことも支持する。これは、人道的な需要の高まりに応えるために重要なことだ」と語った。

シリアで越境支援を可能にしたこの決議は、今年末に終了し、支援を続行するには安保理が決議を延長しなければならない。

去年、ロシアは決議の更新を快諾せず、中国とともに拒否権は行使せずに投票を棄権し、決議は更新可能となった。

 

(2019年12月7日)



注目ニュース