ミツォタキス・ギリシャ首相 「移民問題はトルコとギリシャだけの問題ではない」

ギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相は、移民問題はトルコ・ギリシャ問題ではなく、欧州連合(EU)全体に影響していると発言した。

1318770
ミツォタキス・ギリシャ首相 「移民問題はトルコとギリシャだけの問題ではない」

 

ギリシャの首都アテネを訪問している欧州委員会のマルガリティス・シナス副委員長および内務総局のイルヴァ・ヨハンソン局長と会談したミツォタキス首相は、ギリシャが移民・難民問題に立ち向かうために欧州の支援を頼りにしていると述べた。

ミツォタキス首相は、

「移民問題はトルコ・ギリシャ問題ではない。EU全体に影響する事柄である。これに対処するためにEUに安定した政策および欧州委員会とギリシャ当局の成果ある協力を期待している」と述べた。

ヨハンソン局長は、移民問題に関して共通の政策を作成することの重要性を指摘し、問題はギリシャだけでなくEU全体に関係があると強調した。

「これは解決が必要な緊急事項である」と述べたヨハンソン局長は、ギリシャは移民問題でこれまで重要な措置を講じてきたと述べた。

12月1日に就任したシナス副委員長とヨハンソン局長は、今日(12月6日)にトルコを実務訪問する予定である。

 

(2019年12月6日)



注目ニュース