ナザルバエフ・カザフ前大統領、プーチン露大統領とゼレンスキー・ウクライナ大統領に二者会談を提案

カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ前大統領は、ウクライナ危機の解決に関してロシアのウラジーミル・プーチン大統領とウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領に仲介役を提案したと発言した。

1305247
ナザルバエフ・カザフ前大統領、プーチン露大統領とゼレンスキー・ウクライナ大統領に二者会談を提案

 

ナザルバエフ前大統領は、カザフスタンの首都ブルスルタンで開催された第5回「アスタナ・クラブ」会議の最終日となる2日目の会合で演説して地政学的な戦争が増加していると明かし、

「リーダー国間の紛争は自動的にユーラシアのホットスポットに飛び火しており、シリアやウクライナにおける危機の平和的解決のプロセスを困難にしている」と述べた。

ナザルバエフ前大統領は、ウクライナ危機の解決に関してプーチン大統領とゼレンスキー大統領が二者会談を行う必要があると述べて次のように話した。

「全問題を協議するためにこのような会談が可能かどうかを両者と話した。今が良い時期であると考えている。二者会談に向けてゼレンスキー大統領の承認を得た。このことをロシア大統領に伝えた。もし中立的なエリアが必要とあればカザフスタンを提案した」

 

(2019年11月12日)



注目ニュース