【イラク】 モスルで有志連合軍がテロ組織DEASHに空爆

イラク国防省は、モスル県マフムルにあるカラチョク山でテロ組織DEASH(ISIL)のターゲットに空爆を14回行ったことを明らかにした。

1303807
【イラク】 モスルで有志連合軍がテロ組織DEASHに空爆

 

国防省所属のセキュリティ・メディア・ネットワークから書面で出された声明では、テロ組織DEASHの残党を排除する目的で有志連合軍によってカラチョク山に空爆が14回行われたと述べられた。

イラクテロ対策軍が作戦に参加したことが明らかにされた声明では、正確な数は不明であるが多数のテロ組織DEASHのテロリストが殺害されたと述べられた。

テロ組織DEASHは、2014年6月にモスルをはじめとするイラク領の3分の1を制圧していた。

テロ組織DEASHが地域から排除され、都市が奪還されたにもかかわらず、組織は特にキルクーク、ディヤーラ、モスル、サラーフッディーン、アンバール各県の農村部で攻撃を続けている。

 

(2019年11月11日)



注目ニュース