パキスタンで長距離バスが事故 26人死亡

パキスタンのギルギット・バルチスタン州で長距離バスの事故が発生し、26人が死亡した。

パキスタンで長距離バスが事故 26人死亡

 

 

 

ギルギット・バルチスタン州スカルドゥからパンジャーブ州ラーワルピンディーに向かっていた長距離バスの運転手が標高4173メートルのバブーシー峠に出たところ、コントロールが利かなくなり、事故を起こした。

この事故で26人が死亡した。

 

バブーシー峠は、ギルギット・バルチスタン州とパキスタンの他の州を最短距離でつなぐという特徴を持っている。

 

 

 

(2019年9月22日 日曜日)

 

 

 

 



注目ニュース