平和の泉作戦

目的は平穏
標的はテロ

英議会議員がテロ組織YPG/PKKを訪問

イギリスの政治家の一団が、シリア北東部のカムシュル地域にいる分離主義テロ組織YPG/PKKのテロリストらを訪問した。

英議会議員がテロ組織YPG/PKKを訪問

地方情報筋から得られた情報によると、イギリスの与党・保守党と最大野党・労働党の議員で構成する13人の一団が、昨夜(9月16日)シリアのカムシュル地域を訪問し、そこでテロ組織YPG/PKKのテロリストらと面会した。

この一団の中には、保守党のアダム・ホロウェイ議員と労働党のロイド・ラッセル・モイル議員もいた。

一団とテロリストらの間の会談で、テロ組織YPG/PKKへの支援の約束が交わされたことが明らかになった。

昨年も、労働党の議員で構成する一団が、カムシュル地域を訪問してテロ組織YPG/PKKのテロリストらと面会している。

イギリスは、先月、テロ組織YPG/PKKとシリア・クルド国民評議会の間の仲介役も果たしている。

 

(2019年9月17日)



注目ニュース