平和の泉作戦

目的は平穏
標的はテロ

【アフガニスタン】 同時多発攻撃:ガニー・アフガン大統領出席の集会も標的に

アフガニスタンで行われた2件の攻撃で、48人が死亡した。

kabil intihar saldirisi.jpg

パルワン州でアシュラフ・ガニー大統領が出席していた選挙集会が攻撃され、26人が死亡した。

内務省のナスラト・ラヒミ報道官は報道陣に発言し、攻撃犯がオートバイにしかけた爆弾を、パルワン州のジャンガル・バー地域で集会のために集まっていた群衆の近くで爆発させたと述べた。

この攻撃で民間人22人を含む26人が死亡したと述べたラヒミ報道官は、民間人42人が負傷したとも話した。

負傷者のうち11人が重傷を負っており、死者の数が増えることが懸念されていると伝えられた。

目撃者は、攻撃の際にガニー大統領が集会領域にいたものの、攻撃により負傷することなく助かったと伝えた。

首都カブールのアメリカ大使館付近にある国防省の軍事施設の前で行われた自爆攻撃では、治安部隊6人を含む22人が死亡した。

ラヒミ報道官は報道陣に発言し、攻撃犯が身につけていた爆弾を爆発させた結果、38人が負傷したことも伝えた。

両方の攻撃ともに犯行声明を出したのはタリバンだった。

 

(2019年9月17日)



注目ニュース