米ホワイトハウス、「オサマ・ビンラディンの息子を殺害」

アメリカのホワイトハウスが、アルカイダの元リーダー、オサマ・ビンラディンの息子ハムザ・ビン・ラディンが、アフガニスタン・パキスタン国境地帯で行われた作戦で殺害されたと伝えた。

米ホワイトハウス、「オサマ・ビンラディンの息子を殺害」

ホワイトハウスから出された声明で、

「オサマ・ビンラディンの息子でアルカイダの上級幹部だったハムザ・ビンラディンが、アフガニスタン・パキスタン国境地帯で行われたアメリカ軍のテロとの戦い作戦により殺害された」ことが述べられた。

声明で、ハムザ・ビンラディンの死により「アルカイダは重要かつ有能な指導者と組織の重要な作戦活動を失った」ことが述べられた。

ハムザ・ビンラディンがいつ殺害されたかは伝えられていない。

 

(2019年9月14日)



注目ニュース