【シリア】 タッル・リファト地域の住民がテロ組織YPG/PKKとアサド政権に抗議

シリアで分離主義テロ組織YPG/PKKに土地を占領されて強制移住させられたタッル・リファトの住民が、トルコとの国境地帯にあるアザーズ区でテロ組織とアサド政権に抗議し、家に戻りたいと繰り返し述べた。

1269191
【シリア】 タッル・リファト地域の住民がテロ組織YPG/PKKとアサド政権に抗議

トルコとの国境地帯にあるアザーズ区中心地で金曜礼拝の後に集合したタッル・リファト住民が、バビュスセラメ国境ゲートの前で、住民たちの家々を占領しているテロ組織YPG/PKKとイドリブを爆撃しているアサド政権に抗議した。

抗議デモに参加したタッル・リファト住民は、

「もう帰る時が来ていないか?」「私たちの破れたテントは夏の暑さも冬の厳しい寒さも防いでくれない」「ネロは死んだがローマは死ななかった」と書かれた横断幕を掲げた。

 

(2019年9月13日)



注目ニュース