トランプ米大統領、ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐官を解任

アメリカのドナルド・トランプ大統領はツイッター(Twitter)に投稿し、昨晩(9月10日)ジョン・ボルトン国家安全保障問題担当大統領補佐官にもはやホワイトハウスに彼は必要ではないと告げたと明かした。

1267116
トランプ米大統領、ボルトン米国家安全保障問題担当大統領補佐官を解任

 

ボルトン補佐官の提案の多くに強く異議を唱えており、政権の閣僚の多くも自分と同意見であると明かしたトランプ大統領は、

「したがってボルトン補佐官に辞任を求め、今朝私に提出した。ボルトン補佐官にはこれまでの任務に対して感謝する」と述べた。

トランプ大統領は、ボルトン補佐官の後任は来週発表すると述べた。

ボルトン補佐官もツイッター(Twitter)のアカウントから、

「トランプ大統領に昨晩辞任を申し出、『このことは明日(9月11日)話し合おう』と返事があった」と発言した。

 

(2019年9月11日)



注目ニュース