ザリーフ・イラン外相がG7開催のビアリッツを訪問

イラン外務省のモハンマド・ジャヴァード・ザリーフ大臣が、第45回G7サミットが開催されているフランス南部の都市ビアリッツに到着した。

ザリーフ・イラン外相がG7開催のビアリッツを訪問

イラン外務省のアッバース・ムサヴィー報道官は、ソーシャルメディア上で発言し、ザリーフ大臣がフランス外務省のジャン・イヴ・ル・ドリアン大臣の招請を受けてフランスのエマニュエル・マクロン大統領とイランのハサン・ロウハニ大統領の最新状況に関する協議を続けるためにビアリッツを訪れたと伝えた。

ムサヴィー報道官は、ザリーフ大臣はこの訪問の内容でアメリカ当局者との会談または交渉はしないと述べた。

 

(2019年8月25日)



注目ニュース