【シリア】 政権軍がハン・シェイフン区を完全包囲

シリアで、ロシアの航空支援を受け、アスタナ協定とイドリブ協定を無視するアサド政権軍が、ハン・シェイフン区を完全包囲した。

【シリア】 政権軍がハン・シェイフン区を完全包囲

イランの支援を受ける外国人テログループ、ロシアの特殊部隊、傭兵の地上からの支援も受ける政権軍は、ハン・シェイフン区に侵入するために昨日(8月20日)午後、作戦を開始した。

政権軍は、ハン・シェイフン区の西側の入口にあるファキル検問所とニムル検問所を掌握した後、今日(8月21日)午後、ハッザナト検問所も掌握した。

ハン・シェイフン区北東部のタリ村とタリ丘に進軍した政権軍は、同区を完全包囲した。

ハン・シェイフン区のほか、南部のモリク区とケフェル・ジタ区も包囲されている。

ハン・シェイフン区中心部には現在も、わずかな人数の反体制派戦闘員と反政府武装グループがいる。

 

(2019年8月21日)



注目ニュース