【パキスタン】 治安部隊のパトロール中に爆弾が爆発、兵士2人が死亡

パキスタンの南ワジーリスターン管区で、道路脇にあった爆弾が爆発した結果、兵士2人が死亡した。

1254131
【パキスタン】 治安部隊のパトロール中に爆弾が爆発、兵士2人が死亡

 

パキスタン情報当局から出された発表で、南ワジーリスターン管区ラダ区で治安部隊がパトロール中に道路脇にあった爆弾が爆破した結果、兵士2人が死亡したと明かされた。

攻撃の犯行声明はまだ出されていないが、同様の攻撃が過去にパキスタン・タリバン運動によって行われていると述べられた。

南ワジーリスターン管区は、近年軍の活発な対策があるまではマフスード組織の牙城として知られていた。

パキスタン南西部に位置するケッタで昨日(8月17日)モスクで発生した爆発でも4人が死亡し、20人が負傷している。

 

(2019年8月18日)



注目ニュース