【コロンビア】 アルメニア市、1915年に発生した出来事に関して4月24日を追悼記念日にする決議を撤回

コロンビアのキンディオ県の県都アルメニアの市議会は、4月24日をいわゆるアルメニアの主張の追悼記念日に宣言する決議を2014年に採択していたが、これを撤回した。

1254067
【コロンビア】 アルメニア市、1915年に発生した出来事に関して4月24日を追悼記念日にする決議を撤回

 

スペイン語で「アルメニア」を意味するものの、アルメニア人が暮らしていない都市アルメニアの市長と一部市議会議員は、今年(2019年)トルコを訪問して得た歴史的および学術的知識の結果、5年前に採択した決議を撤回するために行動を起こした。

アルメニア市議会で7月26日に実施された投票では、内部規制の関連条項から「4月24日追悼記念日」を削除する方向での改正が承認された。改正は、今週市長が承認して施行される。

南米実務研究応用センターのメフメト・ネジャティ・クトル所長はこの件に関して発言し、アルメニア市では今後4月24日にいわゆるアルメニアの主張に基づく追悼式典は開催されないと語った。

都市の名前が偶然地域の名士の1人が所有していた農場の名前に由来していることを明らかにしたクトル所長は、アルメニア人社会の関係者がこの名前の偶然の一致を自分たちに有利なように利用しようとしたと明かした。

 

(2019年8月17日)



注目ニュース