アラブ首長国連邦とイスラエルがイランに関し極秘会議開催か

イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)が、脅威とみなしているイランに関し、アメリカを介して極秘会議を行ったという主張が上がった。

アラブ首長国連邦とイスラエルがイランに関し極秘会議開催か

ウォールストリート・ジャーナル紙のアメリカ当局者に基づくニュースによると、イスラエルとアラブ首長国連邦のそれぞれの関係者が、「イランの脅威拡大に対する情報提供と連携」を行うために極秘会議を開いた。

アメリカのブライアン・フック・イラン特別代表が主催した最初の会議は春に、2度目の会議はしばらく前に行われたことが述べられた。

アメリカ当局者は、イスラエルとアラブ首長国連邦が開いた会議の目的は、イランに関して外交、軍事、情報分野における協力を拡大することであると述べた。

イスラエルは、特にイスラエル・パレスチナ問題をめぐる不和により、アラブ諸国の中でエジプトとヨルダンとのみ国交を樹立している。

 

(2019年8月16日)



注目ニュース