ロシア、中国にS-400地対空ミサイルシステムの第2搬入を開始

ロシアは、中国に対してS-400地対空ミサイルシステムの搬入の第2段階を開始した。

1241846
ロシア、中国にS-400地対空ミサイルシステムの第2搬入を開始

 

ロシアの報道機関イタルタス通信が軍事外交筋に基づいて伝えたところによると、搬入はサンクトペテルブルク近郊にあるウスチ・ルーガ港から海路で行われた。

報道では、搬入はトルコへの搬入と同様に契約で特定されているよりも迅速に進んでいると述べられた。

中国は、ロシアと2014年に署名した合意によってS-400地対空ミサイルシステム初の海外の購入者となった。

同システムの搬入の第1段階は昨年(2018年)完了している。

中国軍は、最初の搬入後に同システムの試用プロセスを成功裏に完了したことを発表している。

 

(2019年7月24日)



注目ニュース