ギリシャの首相が「勇気ある一歩を踏み出す共同の取り組み」を呼びかける

ギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相が、トルコとの関係について、勇気ある一歩を踏み出す共同の取り組みをしようとレジェプ・ターイプ・エルドアン大統領に呼びかけた。

ギリシャの首相が「勇気ある一歩を踏み出す共同の取り組み」を呼びかける

 

 

 

ギリシャのミツォタキス首相は、政府計画が話し合われる議会の総会で演説をした。

怒りのこもった発言から遠ざかり、国際法に基づく友好的な協力を進めていきたいと表明したミツォタキス首相は、「勇気ある一歩を踏み出す共同の取り組みをすることをエルドアン大統領に呼びかける」と発言した。

ミツォタキス首相は、「この地に共に暮らしている。不必要な緊張状態や軍備競争は、両国から貴重な資源を奪うことになる。これらの資源は両国が有益に使用することができる」と述べた。

 

 

7月7日にギリシャで実施された総選挙で、新民主主義党(ND)が単独で過半数を獲得し、ミツォタキス首相が就任した。

7月24日に新議員の就任宣誓式とともに開会する議会で、政府計画について話し合われた後、政府の信任投票が行われると見られている。

 

 

 

(2019年7月21日 日曜日)

 

 

 



注目ニュース