プーチン露大統領とアッバース・パレスチナ大統領が電話会談

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が、パレスチナのマフムード・アッバース大統領とパレスチナ問題について会談した。

プーチン露大統領とアッバース・パレスチナ大統領が電話会談

ロシア大統領府(クレムリン)から出された書面の声明で、プーチン大統領とアッバース大統領が電話会談したことが明らかにされた。

会談では中東の情勢が取り上げられたと強調された声明で、

「ロシアが、パレスチナ・イスラエル間の交渉の開始をはじめとする平和の構築のために取り組む用意ができていることが確認された」と述べられた。

声明で、人道支援に関する協力についても話し合われたことが伝えられた。

 

(2019年7月12日)



注目ニュース