ハリルザド米アフガン特使、「タリバンとの和平協議の用意をしている」

アメリカのザルメイ・ハリルザド・アフガニスタン特使が、アメリカはタリバンと近く行う7度目の和平協議に向けて用意をしていると述べた。

ハリルザド米アフガン特使、「タリバンとの和平協議の用意をしている」

ハリルザド特使は、ソーシャルメディアのアカウントから声明を出し、この協議は広範囲の和平協定書をめぐって続いていると述べた。

この協定書に、テロとの戦いの保証、タリバンのアフガニスタン当局との直接会談実施、停戦の確保、外国勢力のアフガニスタンからの撤退というテーマが記されていると述べたハリルザド特使は、この4テーマに関して和解がなされない限り、平和は訪れないと伝えた。

ハリルザド特使は、

「タリバンとの7度目の和平協議に向けて用意をしている。アフガニスタンに平和が訪れることを望んでいる。アメリカ軍がアフガニスタンから撤退することが目標なのではない」と述べた。

アフガニスタンのアシュラフ・ガニー大統領率いる政権にとって大きな脅威であるタリバンは、現在もアフガニスタンの多くの地域を掌握している。

アフガニスタンの一部の地域はタリバンに支配されており、深刻な安全保障問題が起きている。

 

(2019年6月19日)



注目ニュース