トルコ、オマーン湾のタンカー攻撃を非難

トルコが、オマーン湾で航行していたタンカー2隻に行われた攻撃を避難した。

トルコ、オマーン湾のタンカー攻撃を非難

トルコ外務省から行われた書面発表で、

「オマーン湾で石油タンカー2隻に行われた攻撃を非難する。ここ1か月間で湾岸地域で貿易船が2度も標的にされたことについて懸念を抱いている」と述べられた。

発表で、トルコは「国際的な海上輸送にとって戦略的な重要性を持つ湾岸地域で、航行の安全が守られることが重要である」と伝えたことが述べられた。

昨日(6月13日)の朝、オマーン湾で大型石油タンカー2隻に爆発が起きた。

タンカーの乗組員44人はイランの救助捜索隊によって救助され、イランのホルモズガーン州にあるジャスク港に移送されている。

 

(2019年6月14日)



注目ニュース