【オーストリア】 新たなトルコ系政党が結成

オーストリアでトルコ系オーストリア人が活動する3政党の統合により、「未来の社会的なオーストリア」党(SÖZ党)が結成された。

【オーストリア】 新たなトルコ系政党が結成

トルコ系オーストリア人が活動する政党「ウィーンのための連帯」「オーストリアのための新たな運動」「強いオーストリア運動」の統合により結成されたSÖZ党は、オーストリアで政治の中心に持ち込まれている破壊的な極右発言との戦いをはじめ、現在の諸政党に反映されていないと考えられる様々な社会階層に属するグループの声となることを目指している。

SÖZ党のハカン・ギョルギュ党首は、首都ウィーンで記者会見に臨み、同党の結成過程と目標に関して発言した。

ギョルギュ党首は、SÖZ党はオーストリアで様々な分野において活動する「先進的な政党」の統合により結成されたと述べ、その目標はまず2020年に行われるウィーン市長選に加わること、それから全国規模で行われる選挙にも加わることを計画していると語った。

ギョルギュ党首は、SÖZ党は過激派との戦いをはじめとするオーストリアの基本問題に建設的な解決を見い出すために結成されたと述べた。

ギョルギュ党首は、SÖZ党は少数派や移民の問題だけではなく、オーストリアで無視され、主要な政党から真剣に受け止められてこなかった社会階層の問題や期待に解決を見い出すことを目指していると述べた。

オーストリアの政治的生活をより良い土台に移すために努力していくと強調したギョルギュ党首は、特に社会の多数派と少数派の間の相乗効果を強化し、外部の影響から距離を置き、同国に生きる人々の視点に沿った継続的な政党となることを望むと述べた。

 

(2019年6月5日)



注目ニュース