【イラク】 モスルで爆弾攻撃、5人が死亡

イラクで発生した爆弾攻撃で5人が死亡、8人が負傷した。

1208636
【イラク】 モスルで爆弾攻撃、5人が死亡

 

国防省から書面で出された発表で、モスルにあるラビア町ウヴァイナ村の中心部に放置された爆弾搭載車両がリモコンを使って爆破された結果、民間人5人が負傷し、重傷3人を含む8人が負傷した。

治安部隊が地域で捜査を開始したと明かされた発表では、攻撃の犯行声明は出されていないと述べられた。

イラク農村部における同様の攻撃では、テロ組織DEAS(ISIL)に対する疑いが強まっている。

テロ組織DEASHは、イラクのキルクークをはじめとするモスル、アンバール、サラーフッディーン、ディヤーラー各県で時折治安部隊を標的にした攻撃を行っている。

 

(2019年5月27日)



注目ニュース