【イギリス】 PKK支持者らがTRT本部を攻撃

分離主義テロ組織PKK支持者の一グループが、イギリスの首都ロンドンにあるTRT Worldの本部を攻撃した。

【イギリス】 PKK支持者らがTRT本部を攻撃

50人からなるテロ組織支持者グループは、グレイズ・イン・ロード地区にあるTRT Worldの本部の建物のロビーに侵入した。

テロ組織の首謀者アブドゥッラー・オジャランのポスターやテロ組織を象徴する横断幕を手にしたグループは、およそ1時間ロビーを占拠した。

セキュリティゲートを越えることができなかったテロ組織の支持者グループは、その後イギリス警察によって外に追い出された。

警察がもうしばらく、建物の前で安全措置を講じている様子が見られた。

TRTの職員や事務局は、この事件による被害を受けていない。

テロ組織の支持者らは、以前もヨーロッパでトルコ系の職場やモスクを攻撃し、一部の海外メディア機構を占拠したことがある。

PKKはイギリスによってテロ組織に指定されているが、イギリス警察がテロ組織の支持者らに寛大な態度を取っていることが見受けられる。

イギリスのテロとの戦い法によると、テロ組織に指定されている組織のシンボルを掲げることは犯罪となる。

組織のメンバーも、10年まで収監されることがある。

 

(2019年4月25日)



注目ニュース