【シリア】 アサド政権軍がイドリブ緊張緩和地帯内の居住地を攻撃

シリアでアサド政権軍が「イドリブ緊張緩和地帯」内の民間人の居住地を攻撃し、民間人1人が死亡した。

【シリア】 アサド政権軍がイドリブ緊張緩和地帯内の居住地を攻撃

政権軍とイランの支援を受けた外国人テロリストグループは、「イドリブ緊張緩和地帯」内で、ハマ県の北部郊外のジタ区とラタムネ区、ガブ平野のアル・ハワシュ村とイドリブ南部のアビディン村とカッサビエ村に、午後過ぎから大砲とロケット砲による激しい攻撃を行った。

民間防衛隊(ホワイトヘルメット隊)筋から得られた情報によると、民間人1人が死亡し、民間人2人が負傷した。

民間防衛隊は、瓦礫の下の捜索・救助活動を続けている。

反体制派軍の監視地点から得られた情報によると、ロシア軍戦闘機もイドリブのジャバル・イ・ザヴィエ区郊外のアイユーブ・ペイガンベル丘を空爆した。この攻撃による死傷者はいない。

 

(2019年4月3日)



注目ニュース