イエメン首相がトルコの支援を称賛

イエメンのマイーン・アブドルマリク首相が、トルコがイエメンの正統政府を支持していることに満足していると述べた。

イエメン首相がトルコの支援を称賛

イエメンの公式通信社SABAのニュースによると、アブドルマリク首相は、ファルク・ボズギョズ駐イエメン・トルコ大使を暫定首都アデンにあるマーシク宮殿で迎えた。

アブドルマリク首相は歓迎式典で、イエメンの正統政府への支持と国民への人道支援により、トルコを称賛した。

会談で、人道支援活動や医療セクターへの支援のほか、多くの内容が話し合われた。

ボズギョズ大使は会談で、トルコはアブド・ラッボ・マンスール・ハディ大統領率いる法的統治を支持し続けていると伝え、二国関係の強化のために必要なあらゆる貢献を行うと述べた。

ボズギョズ大使は、トルコはイエメン国民に人道・教育支援を行い続けると述べた。

トルコは、多くの協会を通じて、イエメン内戦が原因で住む土地を追われた移民や困窮した家族を支援している。

フーシ派は、2014年9月から現在も、首都サヌアと一部地域を支配しており、サウジアラビア主導の有志連合軍は2015年3月から現在もフーシ派に対しイエメン政府を支援している。

 

(2019年3月28日)



注目ニュース