【シリア】 イドリブ緊張緩和地帯の難民キャンプが攻撃を受ける

シリア北西部のイドリブ緊張緩和地帯内のセラキブ地区にある難民キャンプが攻撃を受け、民間人が2人死亡した。

【シリア】 イドリブ緊張緩和地帯の難民キャンプが攻撃を受ける

 


 

反体制派の航空機観測所が攻撃はロシアの戦闘機によるものだと表明した。

 

この攻撃で民間人2人が死亡、19人が負傷した。負傷した19人のほとんどが子どもだった。

 

イドリブ民間防衛隊(ホワイト・ヘルメット)筋は、朝の時刻にイドリブ地域の南東部にあるセラキブ地区のケフェル・アミム村の周辺で強制的に退去させられた民間人が身を寄せているキャンプが空爆を受けたと発表した。

 

 

 

(2019年3月13日水曜日)

 

 

 



注目ニュース