フランス、無秩序な移民との取り組みのためにリビアに船6隻を引き渡しへ

フランスが、無秩序な移民に対する取り組みのため、リビアに6隻の船を引き渡す。

フランス、無秩序な移民との取り組みのためにリビアに船6隻を引き渡しへ

ル・モンド紙のニュースによると、フランスは造船会社シリンガーから購入される長さ12メートルの6隻の船を、春にリビアに引き渡す。

ニュースでは、フランスがこれらの船により、無秩序な移民に対する取り組みにおいてリビアを支援することを目的としていると述べられた。

国境なき医師団(MSF)から行われた発表では、フランスが無秩序な移民を受け入れないよう、リビアに物流支援を行うことは、国際法に違反していると述べられた。

リビアは、現在起きている衝突や悪化している経済条件により、住んでいた国々から違法なルートによりヨーロッパに移動することを望むアフリカ人の無秩序な移民が用いる最も重要な通過点の1つである。

 

(2019年2月22日)



注目ニュース