英国貴族院、同国によるサウジへの武器販売は「違法」

イギリスの貴族院国際関係委員会が、イギリスによるサウジアラビアへの武器販売は違法だと伝えた。

英国貴族院、同国によるサウジへの武器販売は「違法」

イギリス議会の上院に相当する貴族院の国際関係委員会の報告書で、イギリスによるサウジアラビアへの武器販売は、サウジアラビアがイエメンで軍事介入を行っているため、合法ではないと述べられた。

サウジアラビアがこれらの武器をイエメンで違法に使用しているかどうかについて、イギリスが独立捜査を行わずにサウジアラビアの不十分な捜査のみを考慮していると強調された報告書で、イエメンにおける数々の軍事作戦は「残酷である」とされた。

2015年以降イギリスがサウジアラビアに60億ドル相当の武器を販売してきたことが明らかにされたが、武器販売の許可の一部は「秘密」とされているため、確実な総計はわかっていない。

サウジアラビアの主導により、アラブ首長国連邦も含まれる有志連合軍は、2015年3月以降、フーシ派に対抗してイエメン政府を支援している。

イエメンでは、4年以上続いている軍事衝突で、何千人もの人々が死亡した。世界の最貧国の1つであるイエメンでは、内戦により拡大する人道危機も恐ろしい規模に達している。

 

(2019年2月16日)



注目ニュース