G20サミットが開催

G20サミットが、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開催されている。

erdogan-cinping.jpg
erdogan- pinera.jpg
mark rutte-erdogan.jpg
erdogan- macri.jpg
arjantin g-20-1.jpg

会議の議長を務めるアルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領が、会議が開催されるコスタ・サルゲロ・コンベンションセンターで賓客を出迎えた。

出迎えの後に各国首脳は、報道陣に非公開で行われる「公正かつ持続可能な未来」をテーマとする会議に出席した。

会議の後にマクリ大統領は、各国の首脳を公式式典で迎え、エルドアン大統領はマクリ大統領としばらく談笑した。

その後、家族写真が撮影された。

エルドアン大統領は、最初の会合が始まる前にアメリカのドナルド・トランプ大統領と立ったまま談笑した。

会談には、大統領府のイブラヒム・カルン報道官とメヴリュト・チャウショール外務大臣も同席した。

エルドアン大統領は、二者会談の枠内でオランダのマルク・ルッテ首相と中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席とも会談した。

エルドアン大統領は、チリのセバスティアン・ピニェラ大統領のほか、G20サミットの会場を去る際にブラジルのミシェル・テメル大統領とイギリスのテリーザ・メイ首相とも会談した。

会談には、チャウショール大臣、ベラト・アルバイラク財務大臣、ルフサル・ペキジャン商業大臣、カルン報道官、大統領府のファフレッティン・アルトゥン報道局長も同席した。

会議に出席した各国首脳とその夫妻は、夕刻にテアトロ・コロン劇場で開催されたショーを観賞した。

移民、気候、民族的アイデンティティ、文化の違いが盛り込まれたダンスや音楽に彩られたショーは、首脳たちの関心を集めた。

その後、エルドアン大統領とその妻エミネ夫人はG20晩餐会に出席した。

エルドアン大統領は、引き続きアルゼンチンで各首脳と会談する。

 

(2018年12月1日)



注目ニュース