【ジャマル・カショギさん殺害】 フランスが制裁、殺害に関係したサウジ人18人に入国禁止

フランスは、サウジアラビア人ジャーナリスト、ジャマル・カショギ氏殺害に関係した18人の同国への入国を禁じた。

1093626
【ジャマル・カショギさん殺害】 フランスが制裁、殺害に関係したサウジ人18人に入国禁止

 

外務省から出された声明で、フランスがカショギ殺害に関係した18人の同国への入国を禁止したことが明らかにされた。

声明では、この禁止令はシェンゲン圏にも有効であると述べられた。

この制裁が捜査の経過にしたがって再考されたり、拡大される可能性があると強調された声明では、フランスはカショギ氏殺害に関する全真相の解明を求めており、サウジアラビアからこの件に関して透明かつ包括的かつ詳細な返答を待っていると述べられた。

声明ではまた、深刻な人権侵害があった場合にはフランスが欧州のパートナー国と共に「欧州連合(EU)が取るべき制裁について取り組む」ことも伝えられた。

フランスのジャン・イヴ・ル・ドリアン外務大臣は前日カショギ氏殺害に関し、

「われわれも(殺害に関して)関知していることに沿って迅速な形で制裁を適用する」と述べている。

ドイツ外務省のクリストファー・ブルガー報道官は連邦議会で数日前に記者会見を開き、カショギ氏殺害に加担した18人の同国への入国を禁じたと述べている。

カショギ氏は10月2日に婚姻手続きのために入館した在イスタンブール・サウジアラビア総領事館で惨殺されている。

 

(2018年11月23日)



注目ニュース