ザハロワ露外務省報道官 「シリアで米軍がテロリストに訓練」

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、シリアのアル・タンフ地域にあるアメリカ軍基地でテロリストに訓練が行われていると主張した。

1093282
ザハロワ露外務省報道官 「シリアで米軍がテロリストに訓練」

 

ザハロワ報道官は週次記者会見を開いて時事問題に見解を述べた。

目撃者の証言でシリア南部のアル・タンフ地域にあるアメリカ軍基地で武装テロリストに訓練が行われていると述べたザハロワ報道官は、

「ここで(アル・タンフ地域)テロ組織DEASH(ISIL)対策を口実にしているほか、イランを制限するために、国連加盟国の領土で、シリアのイラク国境やヨルダン国境で、バグダッドとダマスカスをつなぐルート付近で、戦略的に重要なエリアで、数多くの目撃者の証言によるとアメリカ軍基地内で武装テロリストに訓練が行われている」と述べた。

またザハロワ報道官は、アル・タンフ地域の住宅地付近でアメリカが事実上違法に構築した地区にあるルクバン・キャンプには1万人以上が暮らしているが、ここはシリアの地図で「最も悲痛な」場所の1つであると述べた。

 

(2018年11月22日)



注目ニュース