ガニー・アフガニスタン大統領 「タリバンと和平協議の用意がある」

アフガニスタンのアシュラフ・ガニー大統領は、タリバンと和平協議の用意があると発言した。

ガニー・アフガニスタン大統領 「タリバンと和平協議の用意がある」

 

アメリカのザルメイ・ハリルザド・アフガニスタン特使を大統領官邸に迎え入れたガニー大統領は、会談でアフガニスタン国民は何よりもまず平和を求めていると明かした。

アフガニスタンはタリバンとの和平協議の用意があると述べたガニー大統領は、政府もこれに関する決意を表明したと述べた。

ガニー大統領は、

「この1週間、和解委員会の設立に向けて党首や民族グループの代表者たちと行った会談で、誰もが和平協議が緊急に開始されることを求めた」と述べた。

ハリルザド特使は、タリバンの代表者たちとカタールで行った会談に関してガニー大統領に説明した。

アフガニスタン政府とタリバン間の和平協議開始に向けてアメリカの努力は続けられると伝えたハリルザド特使は、和平協議の開始に関してこれまで以上に基盤が確立されたと強調した。

アメリカがアフガニスタンの友好国かつ戦略的パートナーであることを強調したハリルザド特使は、あらゆる事柄で支援の用意があると繰り返した。

ハリルザド特使は、和平協議の枠組みで先日カタールでタリバンと行われた3日間の会談に続いて首都カーブルで11月18日晩に開かれた記者会見で、

「アフガニスタンで2019年4月20日に実施される地方選挙までに和平に関して合意することを期待している。関係者やアフガン人のグループすべてと協議している。和解と和平に向けてチャンスがあると考えている」と述べた。

 

(2018年11月19日)



注目ニュース