【イラク】 不衛生な飲料水による中毒者の数が111人に

イラクで不衛生な飲料水にあたった人の数が111人に達した。

1069311
【イラク】 不衛生な飲料水による中毒者の数が111人に

 

イラク人権委員会バスラ事務局の当局者たちは、南部にあるバスラで新学期の開始と共に多数の学生たちにも影響を及ぼした中毒事件が発生していると明かし、中央政府と地方自治体にこれに関して重要な措置を講じるよう呼びかけた。

発表で問題の危機が数か月にわたって続いているにもかかわらず、いまだ解決策が見出されていないことに注意が促された。

一方、保健省は、中毒症例が先月(9月)と比べて大幅に減少していると主張している。

同国の石油の約80パーセントが採掘されているバスラは、7月8日から9月7日まで大規模デモとそれに続いて発生した暴力事件の舞台となった。

バスラの住民はまず、停電と失業率に抗議して町に繰り出し、その後これらの抗議理由に飲料水危機も付け加えられている。

バスラで約2か月間続いたデモでは30人以上のデモ者が死亡し、700人以上が負傷している。

 

(2018年10月15日)


キーワード: #イラク , #飲料水 , #バスラ

注目ニュース