イラク軍、テロ組織DEASHに向けて大規模作戦開始

イラク軍が同国の砂漠地帯に巣くうテロ組織DEASH(ISIL)に対し、モスル県、アンバール県、サラハッディン県で大規模な作戦を開始した。

1054756
イラク軍、テロ組織DEASHに向けて大規模作戦開始

イラク国防省の安全報道センターのヤフヤ・レスル報道官は書面発表を行い、イラク軍とそれを支援する部隊が、テロ組織DEASHが展開している砂漠地帯に向けて軍事作戦を開始したと述べた。

レスル報道官は、モスル県、アンバール県、サラハッディン県の間の砂漠地帯の7つの経路から行われている軍事作戦で、国際有志連合軍とイラク空軍の戦闘機もテロの拠点を爆撃したと伝えた。

イラクのハイダル・アル・アバーディ首相は、2017年12月にテロ組織DEASHの軍事的存在は消滅したと伝えたものの、DEASHの戦闘員は、特に郊外で夜の時刻に治安部隊や民間人に向けた攻撃を続けている。

テロ組織DEASHは2014年6月10日にモスル県を、その後サラハッディン県とアンバール権を制圧し、治安部隊は2017年にこれらの地域の大半を管理下に置いた。

 

(2018年9月22日)



注目ニュース